カテゴリ:キュー( 33 )   

JPって大事っ!!   

2011年 07月 16日




ジョイントプロテクターってピンを守るためのものってのは重々分かってる。

けど、樹脂製じゃなんかものたんない。ってことないっすか?



自分がキューを選ぶ要素の一つにマッチングジョイントプロテクターってのがある。

そのキュー専用で、かつキューのデザインに合わせて作られたJPです。

キューに使用されてる銘木やリングが主で、メーカー名が入ってるものも少なくない。

変わったものだと、ゴルフボールとか象牙のくりぬきなんか見たことある。


特にジナなどのJPは有名で、特別にデザインされ、メーカーロゴまで入ってる。

ほとんどの場合は、同じリングが施されてるから一目でどのキューのものかが分かる。


b0155705_2053764.jpg



そこでJPクイズ!!

上の写真左から①~③のキューメーカー名を答えよ。③は超難問?!


ヒント
①マッチングJPの代表格といえば
②この複雑リングを見れば分かるっしょ
③埼玉県狭山産(8万円以上は国産で、それ以下は中国産)


分かるかな?
[PR]

by shin-cue | 2011-07-16 20:56 | キュー

処女作披露?!   

2011年 07月 09日




初の旋盤によるタップ交換を試みました。

こんな感じです。↓

b0155705_10561541.jpg


旋盤使用によるタップ交換については、KAMUIが動画にて紹介されているのを参考にしました。

無事にタップ交換終了。

これからも次々と新作のタップを試していきたいと思います。

ちなみに今回付けたタップは”斬タップ”Mです。

自分の好みは、Rがゆるめです。

写真でみるとすこし歪んでるように見えますね(笑)
[PR]

by shin-cue | 2011-07-09 11:00 | キュー

プチ工房開設!!   

2011年 07月 06日


シャフトに関わるメンテナンスはこれまで手作業でやってきました。

タップ交換やシャフトサンディング等(先角交換はムリ)

あまり上手とはいえませんが、自分なりに楽しみながらやってました。

潰したシャフト、タップ数知れず・・・・(相当ヘタ)

これからは、もっと高度かつ確実綺麗にやるべく”プチ旋盤”を購入しました。

とはいってもM先輩のような本格的な旋盤はまだまだ先ですが・・

前から旋盤加工に興味があったので、とても喜んでいます。

b0155705_17413599.jpg


なんかそれっぽくないすか(笑)


プチ工房開設に当たり、アドバイスを頂いたM先輩にこの場を借りてお礼申しあげます。

M先輩に弟子入りするには、舶来のキューの奉納が必要とのこと、なんとか国産でお願いしまーす(笑)
[PR]

by shin-cue | 2011-07-06 17:43 | キュー

Black & White cuecase   

2011年 06月 30日

キューケースって黒や茶色が多いのはなぜ?人気があるからなのかなー

最近になってピンクや赤とか見るようになりましたが・・・


以前のブログでカスタムキューケースとして鞄屋にオーダーして作ったケースを覚えてますか。

白いレザーを使用したソフトキューケース。(見てない人はここへ

前から白いレザーのキューケースが好きで探してたんです。

ついに、見つけました!!

キングオブキューケース「Justis Custom Case

イタリアンホワイトレザー仕様のケースがGood・・・さらに軽い!

ブラックとホワイトのコントラストがとても気に入っています。

パンダケースってニックネームは・・・パンダブームだし
b0155705_20324160.jpg



今使ってるキューも黒(黒檀)&白(アイボリ)なので!

これで、何事も白黒つけられそうです(笑)
[PR]

by shin-cue | 2011-06-30 20:33 | キュー

ニュータップ ゲット!!   

2011年 06月 27日




新しいタップをゲットしました。

その名は”タップ”

積層タップ8枚!!(多くね)


b0155705_11515954.jpg



”斬”ってことは、斬れるってこと=キュー切れ ってことなんでしょうか

斬→人斬抜刀斎・・そんなアニメに昔ハマッたことを思い出しましたが・・・

今撞いてるタップはモーリVなのでまだ変えたくはない(自分で付けたし)

この次は斬タップ使ってみたいと思います。なので使用感はまた今度ってことで。

一見するとこのタップ青色なので、エルクマスターかブルーに見えるんです。

そうなると近い将来、黄、白、黄金なんて色のタップも出るかもね。

金箔入りってどうかな。現に一個4,000円もするタップもあることだしね。
[PR]

by shin-cue | 2011-06-27 11:52 | キュー

トレーニングキュー   

2011年 03月 06日


今日は早速、オンザヒルでも紹介されていますトレーニングキューを試すために西尾祐プロのとこへ

キューを貸してもらいセンターショット!問題なくシュート!!

ドローフォローともに問題なかった。

自分はコジったりしてないみたいです。

b0155705_20463315.jpg

キューがグリップ上でスプリングでつながっています。

b0155705_2046564.jpg

手玉ータップーグリップが一直線上で撞かないとまともに撞けません。

グリップで曲がっているのがわかりますか。この状態では撞けません!

ぜひ、試してみてください!!販売もしてますよ
[PR]

by shin-cue | 2011-03-06 20:50 | キュー

新入り!!   

2011年 01月 23日

自分の「カスタムもの」に新たな仲間が加わりました。

カスタムキューケースです。

去年オーダーして昨日届いたものです。

予想以上の出来の良さに感激しております。

写真↓↓↓



b0155705_19405226.jpg



全体はまたにしますが、コンチョ、革ひも、レザーカービング等

多くのプロが使用するあの人気タップメーカーのものです。

ご存知の人も多いはず・・・噛む医休憩っす。

機会があれば直接見てみてくださいませ。

かなりイカツイですし、存在感ありますよ。(笑)
[PR]

by shin-cue | 2011-01-23 19:41 | キュー

ニューウェポン導入!!   

2010年 11月 29日



ニューウェポンと書きましたが、新製品ではないんです。

先角径13.2mmでポッチャりした314−2FAT シャフトです。

以前から太めのシャフトが気になっていたんですが、太さとテーバーが気に入って購入しました。

先角からエンドまでほぼストレートに近いテーパーかつスティフな打感がお気に入りです。

さらに

次なるニューウェポンは、モーリV。

やや硬めの打感。4枚革積層。ほどよい硬さが長く続き、食いつきも良し!がちと高い(泣)


次なるニューウェポンは、名品チョーク。

韓国製のチョークで、ノリも良いし持ちも良い。つけ心地もよいです。

自分にとっては、ベスト1かもしれません。オススメチョークです。


次は気になるニューウェポン。カムイチョーク。

未発売だが、使えるチャンスがあったので試用。

これまでのチョークとは別物。粉というようもペースト。クレヨンのような感触。

1ラック1チョークってぐらいノリは抜群だが、ガムみたいにラシャに付いたら取れない。

発売まではまだまだみたいです。


それにしても、気になるモノが多すぎじゃね。
[PR]

by shin-cue | 2010-11-29 18:27 | キュー

ジョイントピンって   

2010年 11月 12日

自分のキューのジョイントピン形状には・・・

10山、11山、14山、18山、ラジアル、ユニロック、WJ、UJ(思いつくところで)

と色々形状が異なるピンがある。

でも大きく分ければ、3種類ぐらい。木ねじ系、スモールピン系、メーカー系に分けられる。


木ねじはシャフトに直接ねじ切りしてある形状、スモールピンはシャフトに雌ネジが埋め込まれてる形状。

ラジアルとユニロックは、ユニロック社製のピンで、数々のメーカーが採用しているのはご存知のとおり。

ユニロックは2回転半で締められる着脱機能が高いピン。

WJとUJは、Mezz製なのでMezzキューにのみ使われるメーカー系ピン。

ラジアルとWJは木ねじ系で、シャフトとの接触面を多くするため工夫され、ネジの谷の部分が緩やか(波~のよう)


ピンとキューの性能との関係は明確なものはなく、どちらかといえば打感に影響があると感じている。

唯一の接合部分なので、形状による影響はかなりあると思います。なので当然好き嫌いも・・・。

みなさんがお使いのキューには、どんな形状のピンが使われていますか?好き嫌いってありますか?

個人的には、○○○○ピンが嫌いなんです。だってピンの重さがハンパないから。キューのバランス無視してるとしか・・



先ほど、ジョイントは唯一の接合部分と書きましたが、細かく言えば接合部分は通常3箇所。
ジョイント、フォアアームとグリップ部、グリップ部とエンド。この接合部分にも金属ピンが使われています。

しっかーし、
・キューの構造によって接合部分をジョイント1箇所にしているのが、ブラックボア。ワンピースバット!!
・バットの接合部分に金属ピンを使わず、木に直接ねじ切りして接いでいるのが、バレンブルーギー    ~仕様によっては、金属ピンを一本も使わない!!
・バットに接合部を作らない「アスリート構造」を開発したアダム。

各メーカー共に、接合部分が多くなればなるほど、打感が損なわれると感じているようです。

そういえば、昔々は一本物のキューが当たり前だったんだもの。(生まれる前のことですが)

b0155705_21381220.jpg


写真はWJ
[PR]

by shin-cue | 2010-11-12 21:39 | キュー

キューフェチ。   

2010年 10月 25日

もうすぐ11月っすね。

秋は、趣味に講じるにはとても良い季節ですよね。

自分は、キューがとっても好きなキューフェチ、ただ好きなだけなんです。

仕事が終わって家に帰り、のんびりしているときにケースからキューを取り出し

のんびり眺めたり、磨いたり、なんてことは、自分にとって日常茶飯事です。


コレクターでは無いので、集めることに執着しているわけではありません。

なりたくても低所得サラリーマンですから、なれませんけど・・・。(泣)


キューは道具とはいっても、美術品に負けない美しさがあります。


みなさんも秋の夜長、キューを磨きながら眺めながら過ごしてみる。

ってのはいかがでしょうか。

高級ばかりがキューじゃありません。普段使ってないキューも

面倒見てやってください。

とても愛着が湧きますよ!!



<< キューフェチに関するどうでもいい知識>>

Googleで「キューおたく」と検索すると自分のブログが最初のページに出る!(嬉)

「キューフェチ」は2ページ目トップに出る。(惜)

「ジャンプキューフェチ」と検索するとCAZ先輩がトップに出る!!(凄)
[PR]

by shin-cue | 2010-10-25 19:25 | キュー