「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:キュー( 33 )   

ILCキューのこだわりとは‥‥ 〜その参〜   

2013年 03月 23日




今回はキューでもっとも目を引くところ、インレイを見ていきたいと思います。

題して「ILCキューのインレイは凄すぎる!!」

ILC キューを見て、だれもがまず一番に目を引くのはインレイの小ささだと思います。

b0155705_19125198.jpg


ファアアームに入っているスピアのインレイの大きさは全長17ミリ。

その中に黒檀のインレイが入っており白い象牙の枠は1ミリ以下。(計れません)

さらにスピアとスピアの間にあるドットインレイはちょうど1ミリ。

そのとても細かいインレイに驚くこと間違いなし。

微小なインレイはリングにも施されています。

b0155705_19162694.jpg


リングにダイヤのインレイが入っているのは分かりますよね・・・

そのダイヤがシェイプダイヤだってことを知ってましたか?

これがすごいでしょ!!(自慢げ)

バットとシャフトのリングにシャイプダイヤのインレイリングが入っています。

一部のモデルには別のリングが使われているのものあります。

ILC CUSTOM CUE のインレイ技術の高さが光るところです。

自分のキューよりもっと上級なキューにはもっと細かいインレイがたくさん施されてます。

詳しくは I LOVE CUES のホームページでご覧になってくださいまし。

今日はここまで

桜が眩しい週末になりましたね。早速、お花見や散歩、ビリヤードに繰り出しましょ!
[PR]

by shin-cue | 2013-03-23 19:37 | キュー

ILCキューのこだわりとは... 〜その弐〜   

2013年 03月 16日



今回は動画でキューの持つ雰囲気を感じてもらえればと思っております。

題して「 "made in japan" cueを感じよう」

画像や編集が悪いので見にくい部分が多々あると思いますが、参考になればと思います。

動画では細かい部分は見ることはできませんが、小さなインレイ等は写真で今後も紹介していきます。





ILCキューのこだわりを感じてくださいまし。

b0155705_1559519.jpg

[PR]

by shin-cue | 2013-03-16 16:00 | キュー

ILCキューのこだわりとは‥‥ 〜その壱〜   

2013年 03月 10日



これから数回に分けてILCキューのこだわりについて分析していきますよ。

今回の内容はまだホームページで紹介されていない細かい部分を写真とともに紹介します。

題して「ILCキューのジョイントプロテクターはすごすぎ!!」

下の写真をみてください。バット側のジョイントプロテクターです。

b0155705_1801493.jpg


象牙のプレートにILCの文字のインレイと赤いハートの超微小インレイが入っています。

カメラではうまく撮れませんでしたが、これはプリントではなくまぎれもないインレイなんです。

実物をみればホントすぐ分かりますから。ここまで作り込むところのこだわりに感心してしまいます。

さて次は、シャフト側のジョイントプロテクターを見てみましょう。

b0155705_180439.jpg


写真では分かりにくいのですが、樹脂製プロテクターにラッキー菱沼社長のサインが削ってあります。

色は、レインボーカラーでグラデーションのカラーリングがされています。写真でわかるかなー

もう一つのシャフトにはメープルカラー一色でした。

単純な黒い樹脂製プロテクターにせず、一手間かけているところにこだわりが感じ取れますね。

まだまだ細かい部分を分析して紹介しますねwww
[PR]

by shin-cue | 2013-03-10 18:02 | キュー

ILC custom cueサイトオープン!   

2013年 01月 30日



ついにILC custom cueのサイトがオープンしましたね。

b0155705_20245184.jpg


ラインナップこそまだですが、ほとんどのキューのデザインがお披露目となりました。

こだわりぬいて作られた正真正銘 made in japan のキューです。

長い年月をかけて自然乾燥された素材を使っていますので、大変稀少な木材です。

社長が膨大な費用と長い時間をかけてついに完成した ILC custom cue

早く撞いてみたーーーいw
[PR]

by shin-cue | 2013-01-30 20:26 | キュー

I L Cカスタムキュー披露!!   

2012年 11月 28日

今週日曜日、I LOVE CUES カスタムキュー発表会に新橋へ行ってきました。(名称は仮称)

I LOVE CUES カスタムキューってなんだと思います?

世界的なキューコレクターであり、ディーラーとして、みなさんご存知のLucky's Cue Int'l 社長 ラッキー菱沼氏が、海外のキューメーカーが所蔵していた超ビンテージ級の木材を使い、自らキュー工房を立ち上げ、製作した渾身のキューが披露された!!

キュー製作には、ginacueと言った名立たるキューメーカーに自ら渡米し技術や見識を深め、工房を興した。そのキュー作りにかけるこだわりは計り知れないほど半端ないっす!!

当然それはキュー作りに反映され、世界のあらゆるキューを見てきた社長だからこそ、半端なキュー作りで納得する訳ないことは明白ですね。

木材にはじまり、キューの構造、仕上げ、インレイ等・・・見れば間違いなく驚きますよ。
老眼の方にはインレイ微小すぎて見えないかも(笑)

キュー製作にかけた時間と費用はそら凄いもんですよ!!

今後、海外でのエキスポ等で発表されれば、ILCキューが業界を驚かせることは間違いないだろうと感じています。

すでに国内外から引き合いが来ており、生産量を考えると入手すら困難になるだろうと思います。

自分は、今回発表された初期ロットのうち1本を入手することができることとなりました。ラッキー!!

 届いたら皆さんにお見せしたいなー。今からとても楽しみです。乞うご期待!!

※正式名はまだ未定のようなので、今回は I LOVE CUES カスタムキュー(仮称)として紹介させていただきました。
 近いうちwホームページで正式発表されるのかな。
[PR]

by shin-cue | 2012-11-28 19:38 | キュー

NEW WEAPON 登場!!   

2012年 10月 26日



今回の新たな武器については、JPBAの羅立文プロにサポート頂いて、導入の運びとなりました。
昨日、羅プロから直接受け取ってきたばかりです。
一時間ほど喫茶店でお茶しながらシャフトのことや日頃の練習方法についてアドバイスもらいました。

b0155705_1626249.jpg


b0155705_16262930.jpg


Mスペックシャフトです。
先角径12.4mm
先角長10mm
先角細いですが、Aテーパーで細さは感じません。
『トビが少なく、パワーあり』が、特徴です。
このシャフトは、貼り合わせタイプではありませんので、一見するとノーマルシャフトですね。

まだ使ってませんが、週末にも早速撞きに行ってきまーすww
[PR]

by shin-cue | 2012-10-26 16:29 | キュー

接着剤って大事!   

2012年 05月 19日


今回入手した7789は革 プラスティック エポキシ樹脂、等タップとフェラルの接着に優れ、
硬化後も高粘度のジェルタイプであるこの接着剤は硬くなりすぎない事からティップとフェラルの特殊接着衝撃にも対応するすんごいヤツなんです。
まだ、試していませんが、タップ接着専用瞬間接着剤に、期待大です。

b0155705_2349241.jpg

[PR]

by shin-cue | 2012-05-19 23:51 | キュー

NEW WEAPON !!   

2011年 09月 23日


製作に二ヶ月の期間を要した、ニューシャフトが到着しました。

みなさんの良く知ってるメーカーのものっすよ。

b0155705_2015779.jpg


b0155705_2021325.jpg


シャフト先端部に特殊加工を施し、ノーマルシャフトの性能を最大限に引き出したシャフト。

これで分かった人はハイテク系シャフトに詳しい人っすね。

これからは、これをしばらく使ってみようと思います。

明日、早速練習いこうかな!これでブイブイいわすぞ(死語)




※ジョイントプロテクターは別メーカーの物です。
[PR]

by shin-cue | 2011-09-23 20:04 | キュー

世界に一つだけのキュー!!   

2011年 08月 03日


世界に1つだけのキュー♪   作詞 Shin。 



そうさ僕のは世界に一つだけのキュー   人と違うスペシャルなキューを持つ 

そんなキューを持つことだけに一生懸命になればいい~

・・・中略

ナンバー1にならなくてもいい   僕のは特別なオンリーワン♪




キューメーカーの中には、作るキュー全て一本物だけというメーカーがある。

似ているデザインでも銘木やインレイを変えたり、さらには全くデザインまで変えたりと・・・


都会派志向では

Blackboar(ブラックボア)cue。

似てるパーツはあってもデザインが全て違う!!

ご存知のとおり、そのデザイン力と技術力は折り紙つき。

インレイは精巧そのものですね。



自然派志向では

Dave Brenbrugge(バレンブルーギー)

同じハギデザインでも、銘木を変えて製作。

なので、同じキューは2つとありません。

さらに、金属もつかわないこだわり(使ってもジョイントピンのみ)



そんなこだわりのワンオブカインドっていいっすよねー!
[PR]

by shin-cue | 2011-08-03 20:34 | キュー

斬タップ!!   

2011年 07月 21日



初タップ交換した斬タップM使ってみましたよ。

b0155705_21162223.jpg


思ったより硬めの印象で、さらに粘り感があるので、打感は薬液に漬けたタップに似ています。

たとえばカムイブラックとかMX-Gとか黒色系のタップに近いと思います。

トビは控えめで、ヒネリがのる。いままでモーリVとは、粘り感が違う印象です。

個体差が少なく、とても安心して使えるタップだと思います。(自分はシャフト2本に装着)


といっても感覚は個人個人で差がありますので、気になる方は使ってみてくださいまし。


次回は、ヒアルロン酸でプルプル&蝋で熟成のREIタップ(超高価)使ってみたいなー

やっぱカムイブラックにしよーかな。オリジナルも使ってみたかねー。(九州もん)




<JPクイズの答え>
①ジナ
②デーブ・バレンブルーギー
③ADAM
でした。みなさん分かりましたか!
[PR]

by shin-cue | 2011-07-21 21:18 | キュー