カムイキューケース大解剖!!   

2011年 02月 18日

ジュディさんのコメントにお応えして、カムイケースの全貌を紹介しますね。

このケースを大感謝祭に持っていったんですが、駅ですれ違う人がケースを見てましたね。
ビリやらない人だと思いますが、なにかイカツイ感じだったんだと思います。(笑)

重  さ:2.6㎏(本体重量)
収納能力:3バット5シャフト(キュー尻から収納)
仕切り:布による仕切り(チューブではない)
ポケット:大小2つ
留め具:革紐をコンチョに巻きつける
     しかしポケットについては磁石による留め具あり
デザイン:レザーカービング(型押ではない)
      デザインは固定
カムイのロゴ:ストラップの肩口にあり
特記事項
①大小2つのポケット両側面にはファスナーによる開閉可
②ジャンプキューバットを収納するケース付着(太いのは無理)
③使用している革に充分な厚みがあるので強度は充分(ストラップ部)
  鋲付け、刺繍により強度は充分(本体及びストラップ)
④ケース底に足(プラスチック製)あり

自分が所有しているケースは黒色ですが、他にナチュラル色もあり


ケース内部
b0155705_2262238.jpg


ポケット
b0155705_22729.jpg


ストラップ(ロゴ)
b0155705_2274845.jpg


ストラップ(バックル)
b0155705_2283416.jpg


コンチョ
b0155705_2291381.jpg


(感想)
一見重そうですが、仕切が布でなので思った以上に軽く感じます。
ほとんどのケースが型押しですが、このケースはレザーカービングで大変手が掛かっています
革も厚みのあるものを使用していますので充分な強度を有しています。
不満をあげるとすれば、キューを入れる部分の蓋が革紐を巻きつけるだけなので蓋を持ち上げると紐が緩みます。
少なくとも磁石の留め具か上部取っ手があれば申し分ありませんね。
[PR]

by shin-cue | 2011-02-18 22:12 | その他

<< 家庭訪問?! 大感謝祭2011!! >>